オーラパール

オーラパールで白くならない人もいる【体験談】

投稿日:2015年8月21日 更新日:

WS20150821-1

オーラパールは全薬工業のホワイトニング歯磨き粉です。
ホワイトニングとあるので歯が白くなる成分が配合されているということなのですが、すべての人の歯が白くなるというわけではありません。

 

白くならないこともあるのです。
今回はホワイトニング歯磨き粉の白くなる仕組みを紹介しながら、どのような人の歯が白くなるかを見ていくことにしましょう。

 

オーラパールを使ってみた感想はこちら

白くならないこともある

私はオーラパールを現在も使っています。
歯周病予防がしたいという考えから使い始めたのですが、ホワイトニングもできると広告にあるので期待していました。

no ばつ

しかし、残念ながらその効果は発揮されていません。
広告にはホワイトニングとあるのですが、万人向けというわけではなく、特定条件に当てはまる人だけが対象なのですね。

 

このあたりを理解しないでオーラパールを手にすると私のようにホワイトニング効果が得られないということになります。
私の場合は歯周病予防がメインでホワイトニングはオマケ的な感覚なのでオーラパールを購入して後悔はしていません。
もしホワイトニング目的で購入を検討しているのであればご自身の歯の状態を見極める必要があるでしょう。

 

オーラパールを使ってみた感想はこちら

ホワイトニングの効果を発揮する条件とは

先ほどオーラパールのホワイトニングは「特定条件に当てはまる人だけが対象」と紹介しました。
この点についてもう少し詳しく紹介していきましょう。

 

ホワイトニングと言われるものは大きく分けて2種類あります。

  • ティースクリーニング
  • ブリーチング(歯牙漂白)

上記の2種類に分けることができるのですね。

上記の記事でも詳しく触れていますが、歯を白くする方法は

  • 汚れを除去して白くする
  • 白く着色する

の2種類です。

 

オーラパールでできるのは1つ目の「汚れを除去して白くする」であり、もともとの歯が白くない人はいくらオーラパールを使っても白くならないことになります。
私は歯周病治療を受けるまで10年間歯医者に行くことがありませんでした。

 

歯磨きだけでは十分に汚れを落とすことができないので、汚れは蓄積していき歯の黄ばみがひどくなっていきます。
初診日にはスケーリングで軽く歯石の除去をしたのですが、そのときに見た自分の歯の白さに驚いたものです。
自分の歯はここまで汚れていたのかと。

 

 

そのときはそう感じていたのですが、5年も経過すれば自分の歯の白さに慣れてしまいさらに白く見せたいという願望が生まれてくるものです。
しかし、現在は定期的なクリーニングをしていますのでこれ以上の白さを求めるには「ブリーチング(歯牙漂白)」しかありません。
ホワイトニングの効果を発揮する条件とはもともと白い歯であることが前提ということです。

 

オーラパールを使ってみた感想はこちら

オーラパールは唾液が出にくい人の歯も白くする

オーラパールができるホワイトニングはティースクリーニングでありステインのような着色汚れを落とすこと。
もともと白くない歯に対してはどれだけ使っても白くならないということです。

WS000003
出典:歯磨き粉を変えるだけ。自宅で簡単ホワイトニング!!

しかし、歯の黄ばみは光の反射によって起こっている場合もあります。
食べ物を食べると口腔環境は酸性となり、虫歯でなくても歯が溶けるのです。

酸蝕歯と呼ばれています。

 

ケガをしたとしても、消毒をして止血しておけば自然と治っていきますよね。
歯も同じで再石灰化と呼ばれる修復作業があるのです。

再石灰化は食後など歯が溶けると自然と発生するのですが。体調不良が続くなどで正常に行われないこともあります。
正常に行われない状態が続くと傷が修復されず光の反射具合で黄ばんで見えるようになるのです。

 

歯磨き粉におけるホワイトニングはステインなどの汚れを落とすことで白くするものですが、オーラパールの特徴は傷の修復もしてくれます。
再石灰化成分が含まれているのは唾液です。
「最近、唾液が出にくいな~」と感じている人はオーラパールで白い歯になるかもしれません。

 

オーラパールを使ってみた感想はこちら

オーラパールはティースクリーニング

オーラパールでは汚れを除去して白くするタイプのホワイトニングです。
もともとの歯が白くなければオーラパールを使っても白くならないかもしれません。

WS000001

こちらがオーラパールを使う前の自分の歯です。

WS000002

こちらが1週間後の状態になります。

 

1週間で劇的な変化を求めるのもなんですが、多少明るくなったかなくらいの程度です。
人に自信を持って見せられる「白い歯」ではありませんね。

 

ただし、オーラパールにはミクロの傷を修復するホワイトニングも特徴です。
歯磨きを終えた後の歯のツルツル感は他の歯磨き粉とは違います。

 

オーラパールを使って白くならない人は色素沈着が頑固かもともと歯が白くない人です。
歯医者でクリーニングをしていない人はホワイトニングを実感できるかもしれません。

 

オーラパールを使ってみた感想はこちら


↓このブログの順位は?↓
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ

-オーラパール

執筆者:

関連記事

ラウリル硫酸ナトリウムを使用していない歯磨き粉【オーラパール】

市販されている歯磨き粉にはほとんどのものが発泡剤としてラウリル硫酸ナトリウムを配合しています。 このラウリル硫酸ナトリウムはさまざまな危険性が指摘されています。   歯磨き粉は口に入れて使い …

オーラパールの塩化リゾチームは抗炎症剤副作用への安心感

 歯周病の治療はじめて8年目!本当に治るのか…オーラパール研磨剤なしの歯磨き粉をレビュー!https://shisyubyo-kai.com/orapearl/オーラパール歯磨き粉のレビ …

オーラパールはAmazonや楽天で最安値購入できるか?

Amazonや楽天は現在日本では通販の最大手として君臨している販売店ですね。 私もよく使いますし、だいたいのものは購入できます。   もちろん健康系の商品の扱いもありますので、歯磨き粉も複数 …

シュミテクトとオーラパールの知覚過敏効果で比較【歯磨き粉】

シュミテクトは知覚過敏に効果のある歯磨き粉としてロングセラーです。 あなたも使っているかもしれませんし、これから使おうと検討しているかも知れません。   知覚過敏用というわけではありませんが …

オーラパールに歯石を防ぐ効果あり!定期検診で明らかに

今日は3ヶ月に1回の定期検診に行きました。 自宅での歯周病ケアについては何度か紹介していますが、全訳販売のオーラパールという歯磨き粉を活用しています。   1本2000円程度する歯磨き粉なの …

使ってみた(レビュー)

オーラパールオーラパールのレビュー 薩摩なた豆爽風茶のレビュー ブラントゥースのレビュー

最近の投稿

↓このブログの順位は?↓
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ