歯周病対策グッズ

アセスのラウリル硫酸ナトリウムは安全圏では!?

投稿日:2015年9月29日 更新日:

アセス

第三類医薬品の歯磨き粉であるアセスラウリル硫酸ナトリウムが含まれているかどうかについて紹介します。
ラウリル硫酸ナトリウムは一部では発がん性があると言われていますし、メダカの実験動画を見ても健康的に良いものとは言えないでしょう。
医薬品の歯磨き粉アセスに健康的に問題がでそうなラウリル硫酸ナトリウムは配合されているのか?


[スポンサードリンク]

アセスにはラウリル硫酸ナトリウムが含まれている

アセスにラウリル硫酸ナトリウムが含まれているのか?
これについては「含まれている」が回答です。

 

医薬品の歯磨き粉でありながら残念ながら含まれています。
私もここはよく見ていなかったので成分をみて驚きました。
含まれています…で終わりではあれなので、アセスにラウリル硫酸ナトリウムが配合されている目的はなにかも考えてみたいと思います。

 

 

最初に得られる情報をまとめていきます。
歯磨き粉の場合は配合されている成分がどのような目的で使われているかがパッケージに書かれていることが多いです。

 

パッケージは商品の顔ですから、アピールしたい部分は強く出ています。
なにかヒントになるようなものがあるものですが…

アセス

アセスはこのように成分名が羅列されているだけで詳細に触れられていません。
説明書もあるのですが、成分の活用法についてはノータッチです。

 

 

次に公式サイトを見てみましょう。
パッケージや説明書になくても公式サイトに書かれていることはありますからね。

 

Googleで「site:http://www.acess.jp/ ラウリル」と検索すると、サイト内検索となり「ラウリル」が含まれたページを表示してくれます。
こちらを使ってサイト内部を検索してみますと

WS000015

見つかりません…。
公式サイトにも情報がないようです。

 

ということでラルリル硫酸ナトリウムがなぜ含まれているは公式には紹介されていません。

 

そうなると推測でしか語ることができなくなります。
私の推測ではラウリル硫酸ナトリウムが清掃剤として活用されていると考えてます。

 

歯磨き粉は基本的に口腔環境の清掃を補助するものですから清掃剤は欠かせません。
汚れの代表が歯垢(プラーク)なのですが、これは油溶性なので水洗いでは除去が難しいのです。

 

「水と油の関係」とよく表現されますよね?
この2つは基本的に混ざり合わない関係なのですが、界面活性剤というものを活用すると混ざりあうのです。

 

マヨネーズの主材料は食用油・酢・卵です。
食用油と酢(水)は犬猿のなかですから相容れませんが、卵という仲介役がいると仲良くできます。

 

ラウリル硫酸ナトリウムは石油系の合成界面活性剤です。
唾液の主成分は水分で99.5%を占めていると言われています。

 

この唾液と歯垢をうまく混ぜ合わせて除去してくれる仲介役になるのがラウリル硫酸ナトリウムなのです。
アセスのラウリル硫酸ナトリウムの配合されている意図は明記されていませんが、おそらく清掃剤として活用されているのでしょう。

 

ちなみに合成界面活性剤でなくても清掃剤の役割は果たします。

私の使っているオーラパールはタイトル通りラウリル硫酸ナトリウムは使われていません。
その代わり価格はアセスの倍近いです。

 

成分にこだわればラウリル硫酸ナトリウムでなくても良くなります。
ラウリル硫酸ナトリウムが使われているのは価格面を抑える意味もあるかもしれません。


[スポンサードリンク]

発がん性があると言われているが…

ラウリル硫酸ナトリウムは1970年代頃から発がん性があるのではないかと指摘されています。
これについては過去の記事でも紹介済です。

上記の記事でも触れていますが、厚生労働省は発がん性について否定しています。
日本だけでなくアメリカでも否定されているのですね。

 

ですから、発がん性の心配はないかもしれません。
ただし、


こちらの動画でラウリル硫酸ナトリウムを配合した歯磨き粉と配合していない歯磨き粉を比較した実験をしています。
ラウリル硫酸ナトリウムを配合した歯磨き粉の方のメダカは全滅しました。
この結果どう見るかですね。

 

直接的な原因かどうかはこの実験でははっきりしません。
ラウリル硫酸ナトリウム以外が同じ成分の歯磨き粉で実験していないので信ぴょう性は低くなります
しかし、これを見る限り安心して使えるとは言えないのも事実です。


[スポンサードリンク]

ラウリル硫酸ナトリウムは少量?泡立ちが少ない

健康的に問題がありそうなラウリル硫酸ナトリウムが第三類医薬品であるアセスに配合されているのは驚きですよね。
配合されているので危険なイメージを持たれたかもしれません。

 

ただ、私はアセスを実際に使ったでわかるのですが、配合されている量は少量ではないかと考えているのですね。
ラウリル硫酸ナトリウムは清掃剤としての意味と同時に発泡剤としての意味を持っています。

 

これが正しい説明ではないかもしれませんが、上でマヨネーズの例を紹介しました。
水(酢)も油も液体でこぼしたら瞬く間に広がって行きますね。

 

それに対して両者をまぜあわせたマヨネーズはこぼして、こぼした部分だけが汚れるだけで広がることはありません。
成分の結びつきが強くなっているので広がりにくいのです。

 

界面活性剤は結びつきを強くして膜を作る性質があります。
この膜の内部に空気が入り込むと泡立ちが起こります。

シャンプー

シャンプーは最初は泡立ちが悪くても使っているうちに徐々に泡立ってきますよね?
これは内部に徐々に空気が入り込み泡立ちを増幅しているです。
ラウリル硫酸ナトリウムは界面活性時の泡立ちが特に強いと言われています。

 

この性質からラウリル硫酸ナトリウムがアセスにどれくらい含まれているかは予想ができます。
実際に使ってみた感覚では泡立ちはほどんとありません。

 

つまり、アセスの発泡作用は非常に弱いと考えられるのです。
ラウリル硫酸ナトリウムは泡立ちやすいと言われています。

 

それでも泡立ちが少ないのはラウリル硫酸ナトリウムが少ないと言えるのではないでしょうか。
私はアセスのラウリル硫酸ナトリウムは少ないと見ています。
アセスのラルリル硫酸ナトリウムは安全圏でしょう。

 

 

アセスのラウリル硫酸ナトリウムは安全圏

アセスはサトウ製薬の歯磨き粉と第三類医薬品です。
製薬会社が作った歯磨き粉で第三類医薬品ですから安心して使えると思われがちですが気になるところもあります。

 

アセスにラウリル硫酸ナトリウムが配合されている点です。
ラウリル硫酸ナトリウムが配合されている理由は、清掃剤として活用されているのではないかと見ています。
配合成分に清掃剤らしいものがありませんので。

 

 

ただし、ラウリル硫酸ナトリウムは石油系の合成界面活性剤です。
過去には発がん性があるのではないかと言われていました。

 

現在では否定されていますが、メダカの実験からも石油系の合成界面活性剤は安全であるとは言い切れないでしょう。
ラウリル硫酸ナトリウムは発泡剤としても活用されていますので、配合量を計る指標にもなると考えています。

 

私の使ってみた感覚では泡立ちは弱かったので配合量は少ないという見方もできます。
アセスのラウリル硫酸ナトリウムは安全圏と思いますね。

 

それでもラウリル硫酸ナトリウムが心配というのであれば、配合されていない歯磨き粉を選ぶと良いと思います。

 

さて、あなたは塩味の歯磨き粉を探していませんか?
塩味の歯磨き粉をお探しであれば先程も紹介しましたが私も使っているオーラパール歯磨き粉があります。
ぜひ参考にしてみてください。


↓このブログの順位は?↓
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ

-歯周病対策グッズ

執筆者:

関連記事

歯周病対策の効果はデンタルフロスで確認

口の中の掃除といえば歯ブラシが定番ですが、デンタルフロスを使うことを推奨されています。 というのも歯ブラシだけでは完璧にやっても6割くらいしか歯垢(プラーク)を除去できないとされているからです。 &n …

オーラパールに似た市販品のアセスを試した

今回はオーラパールに似た市販品と考えられるサトウ製薬のアセスという歯磨き粉についての紹介です。 オーラパールに似た市販品はないのかという疑問をお持ちの人がいました。 自分なりに探して類似品といえるかな …

花王ピュオーラはエリトリトールで唾液を補完【歯周病対策】

出典:ネバネバ・パサパサCHECK 花王のピュオーラは前からある歯磨き剤で有名です。   今回はピュオーラのサイトで口内環境のチェックをしてみました。 「あなたのお口はパサつき始めているかも …

歯周病予防にマウスウォッシュ(デンタルリンス)効果あり?

歯周病予防にマウスウォッシュ(デンタルリンス)は使えるのか? この疑問に関しては「効果あり」というのが回答になりそうですね。   歯周病予防として使えるのですが、ある程度条件が揃った場合に限 …

シュミテクトは研磨剤なしの歯磨き粉ではないが…

シュミテクトには研磨剤が含まれているかという疑問にお答えしていきます。 もし、シュミテクトがエナメル質を削るような成分が含まれていたら安心して使えませんよね。   知覚過敏を防ぐということで …

使ってみた(レビュー)

オーラパールオーラパールのレビュー 薩摩なた豆爽風茶のレビュー ブラントゥースのレビュー

最近の投稿

↓このブログの順位は?↓
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ