歯周病の治療はじめて6年目!本当に治るのか?ブログ

2010年健康診断で歯周病を指摘されて10年ぶりの歯医者へ。すでに5年以上経過しているが歯周ポケットの深さの測定結果は常に3~4。本当に治るのか?私の体験談や対策を書いているブログです。

歯周病に効く歯磨き粉はあるが歯医者で治療を!

      2015/09/23

歯ブラシ 歯磨き粉

歯周病に効く歯磨き粉はあるのか?
これについては「ある」が回答になります。

 

歯磨き粉の多くは医薬部外品(薬用)であり予防に重点を置いていますが、第三類医薬品という医薬品歯磨き粉もあるからです。
ただし、第三類医薬品の効果はゆるやかなので「やらないよりは良い」程度とお考えください。
最終的には歯医者で診察を受けて適切な治療が必要になるとでしょう。


[スポンサードリンク]


歯周病対策として現在使っているオーラパール塩味歯磨き粉
オーラパール研磨剤なしの歯磨き粉をレビュー!
オーラパール歯磨き粉のレビューをしていきたいと思います。 使い始めて2ヶ月が経過しようとしているところです。 ここまで使えばオーラパールの実力が見えてくることなので記事にしていきます。 →通販限…

歯周病に効く歯磨き粉

歯周病に効く歯磨き粉はありかについては最初に紹介したように第三類医薬品の歯磨き粉も少なからずありますから「ある」が回答です。
それでは第三類医薬品の歯磨き粉にはどのようなものがあるかを紹介します。

 

今回は楽天でも販売されているものをピックアップしていきましょう。

サトウ製薬のアセス

最初にサトウ製薬のアセスです。

アセス

アセスについては前の記事で現在使っている歯磨き粉のオーラパールの比較を目的で購入してみました。
詳しくは下記の記事をご覧になってください。

オーラパールに似た市販品のアセスを試した
今回はオーラパールに似た市販品と考えられるサトウ製薬のアセスという歯磨き粉についての紹介です。 オーラパールに似た市販品はないのかという疑問をお持ちの人がいました。 自分なりに探して類似品といえるかなと思える…

サトウ製薬のアセスには

アセス

  • カミツレ
  • ラタニア
  • ミルラ

の3つの天然ハーブが配合されており、歯周病でよく見られる歯茎からの出血や腫れを防ぐ効果が期待できます。

ライオンのデントヘルスB

ライオンのデントヘルスも第三類医薬品です。
デントヘルスには医薬部外品の歯磨き粉と第三類医薬品の塗り薬と2つあります。


デントヘルスB / デントヘルス / デントヘルス 45g デントヘルスb★税抜1900円以上で送料無料★…

歯周病に効く歯磨き粉といえるのはデントヘルスBと呼ばれるブラッシングタイプのものです。
デントヘルスの他の歯磨き粉は医薬部外品であり予防目的になっています。
ブラッシングタイプということで歯磨き粉として活用できるため紹介しています。

 

デントヘルスBは

  • セチルピリジニウム塩化物水和物
  • グリチルレチン酸
  • ビタミンE

の3つの成分で歯茎にアプローチして効果を発揮します。

アセス

WS000013出典:デントヘルスB ブラッシング 歯槽膿漏薬|歯ぐきに直接届く歯槽膿漏対策 デントヘルス|ライオン株式会社

ざっと見た限りでは第三類医薬品になっているのはこの2つです。
どちらの歯磨き粉も効果・効能に「歯肉炎・歯槽膿漏の諸症状の緩和」とあります。

 

症状を緩和できるのは医薬品だけです。
そのため歯周病に効く歯磨き粉であることは間違いないでしょう。
もちろん個人差や症状の違いがあるので必ず効果があるとは限りません。


[スポンサードリンク]

第三類医薬品歯磨き粉は緩和である

ここで紹介した歯磨き粉は第三類医薬品になるので歯周病に効く歯磨き粉と言えます。
ただし、あくまで緩和であるという点には注意しないといけません。

 

効く歯磨き粉でありますが、歯周病には段階があります。

歯周病と歯肉炎の違い-歯周病の前段階~初期段階
歯周病という言葉と同じくよく使われるのが歯肉炎というものです。 「病」か「炎」の違いなので同じものといえばそうなのですが、厳密に言うと症状の進行具合に違いが出ています。   よって「歯周病…

歯周病には

  1. 歯肉炎
  2. 歯周炎
  3. 歯槽膿漏

の順に進行していきます。
歯肉炎というのは一時的な症状であることが多いです。
疲れていて免疫力が落ちていると歯茎の炎症をおこすこともあります。
そのような場合は第三類医薬品の歯磨き粉の緩和効果は大きな効果を発揮するでしょう。

歯周病における歯肉炎から歯槽膿漏までの違いとは?
昨今歯周病が問題視されることが多くなり、健康系のテレビ番組でも歯周病が扱われることが増えていると感じられます。 歯周病と言っても段階があり、広範囲にわたる症状を表しているのです。   その…

逆に歯槽膿漏のように最終段階にある歯周病の場合は効果は小さいものと考えられます。
歯槽膿漏まで行くと歯茎の後退が著しく膿が出たり激しい痛みが発生するのが特徴になります。

 

歯周病というのは20年くらいの年月をかけてゆっくり進行していく病気です。
第三類医薬品というのは第一類医薬品のような高い即効性をもつものではありません。
そのため歯周病でも初期の段階の歯肉炎であれば歯磨き粉でも改善は可能かと思います。

 

歯槽膿漏の場合は歯周病になってから最低でも10年は経過した状態と言っても良いでしょう。
深く根付いている状態なのです。
そうなると第三類医薬品では治癒が難しい段階になっています。

 

重度の歯周病になる第三類医薬品の歯磨き粉では「やらないよりマシ」くらいの効果しか期待できないでしょう。
あなたが初期の歯周病であるならば、第三類医薬品のアセスやデントヘルスBを活用して歯周病の治療ができると思いますが、歯がグラグラして歯を磨くと膿が出るような歯槽膿漏の段階まで行っている場合は歯医者で治療を受ける方法しかないと思います。
歯磨き粉でできるのはゆるやかな改善で対処できる歯周病初期段階まで。


[スポンサードリンク]

歯磨き粉を探すより歯医者で診察を

今回は歯周病に効く歯磨き粉を紹介しました。
歯磨き粉の多くは医薬部外品(薬用)ですから予防をすることが前提です。

 

しかし、ごく一部ですが医薬品の歯磨き粉も存在します。
今回紹介したサトウ製薬のアセスライオンのデントヘルスBがそれに当たるでしょう。

 

歯肉炎や歯槽膿漏を緩和する効果効能があります。
効果効能はあるのですが第三類医薬品はゆるやかな効果であり症状を緩和する作用しかありません。

 

歯周病の初期段階の歯肉炎であればこれでも治癒することはあると思いますが、歯槽膿漏のように歯周病末期の場合は延命措置みたいなものになるでしょう。
最終的に改善を目指すなら歯磨き粉を探すより歯医者で治療を受けることです。

 

私もかつては歯磨き粉を使い自宅で歯周病治療をしようと考えていました。
しかし、話を聞いていると皆さん諦めて歯医者に行っています。
私も歯医者へ行くことにしました。

 

 

最近では歯周病から全身疾患(脳梗塞・心筋梗塞など)になることも指摘されています。
歯磨き粉で歯周病治療を考えるのも良いですが、できるだけ早めに歯医者に行くようにしましょう。
自分の歯を末永く使うためにも。



歯周病対策として現在使っているオーラパール塩味歯磨き粉
オーラパール研磨剤なしの歯磨き粉をレビュー!
オーラパール歯磨き粉のレビューをしていきたいと思います。 使い始めて2ヶ月が経過しようとしているところです。 ここまで使えばオーラパールの実力が見えてくることなので記事にしていきます。 →通販限…
↓このブログの順位は?↓
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ

 - 歯周病対策グッズ