歯周病の治療はじめて6年目!本当に治るのか?ブログ

2010年健康診断で歯周病を指摘されて10年ぶりの歯医者へ。すでに5年以上経過しているが歯周ポケットの深さの測定結果は常に3~4。本当に治るのか?私の体験談や対策を書いているブログです。

歯みがきのあとリンゴなら食べていい?→やめた方がよい

   

「歯みがきのあとリンゴなら食べていい?」という疑問をお持ちの人がいらっしゃいました。
どうやらリンゴには歯磨きと同じ効果があるという話が出ており、そこからこのような疑問になったのではないかと推測しています。
確かにリンゴには歯を磨く作用や唾液を出す作用が期待できます。
しかし、寝る前となると話は別だと思いますね。
ましてや、歯磨きをしなくてよいとはとうてい思えません。
興味があったので「歯みがきのあとリンゴなら食べていい?」という疑問を深掘りしたいと考えました。

●リンゴは歯によい食べ物
最初にリンゴは歯によい食べ物といえるかについて確認しておきます。

リンゴは歯に良いが食べる量に注意が必要【虫歯助長】
リンゴは健康によい食べ物であると言われていますよね。 習慣的に食べている人も多いのではないでしょうか。   このリンゴは歯に良い食べ物であるとも言われています。 歯磨き粉の中にもリンゴ酸…

当サイトではすでにリンゴについて紹介しています。
リンゴは食物繊維が豊富な食べ物なので便秘によいといわれていますね。
歯に対することかとしては
食物繊維による歯の清掃
唾液分泌の活発化
の2点がメリットであると紹介しました。
リンゴを食べると「シャリシャリ」音とがしますね。
これが歯の清掃に効果を発揮しているというものです。
もうひとつが唾液の分泌を促すという点。
唾液の基礎的な役割は口腔環境の正常化
主治医が見つかる診療所で唾液の話が出ていましたね。 当サイトでは歯周病予防のために唾液は必要と説明しているので、参考にして頂いている人は知っていることだったかもしれません。   唾液と聞く…

唾液は口腔環境を正常に保つために重要な役割をしています。
スナック菓子を食べると歯の溝に埋まってしまうことないでしょうか?
私はよくあります。
しかし、30分くらい時間が過ぎると挟まっていたスナック菓子はいつのまにかなくなっています。
このように唾液は口腔環境を掃除する作用があるので非常に重要なのです。
リンゴは酸性の強い食べ物(pH4)なので、強い酸性が唾液腺を刺激して唾液を出すのでしょう。
このように唾液を出す刺激にもなるということです。
以上の2点からリンゴは歯によい食べ物とされています。

●寝る前に食べて歯を磨かなくてよいか?
リンゴは歯によい食べ物であることがわかりました。
わかりましたが、「歯みがきのあとリンゴなら食べていい?」の回答にはなっていませんね。
ここでは歯磨きをしないで寝ても大丈夫なのかを考えてみたいと思います。
ネット上で情報を収集した結果は、寝る前なら歯磨きはした方がよいという意見が圧倒的に多いですね。
●●果糖は虫歯の原因になる

リンゴを食べたあと歯磨きをせずにそのまま寝てしまったら
虫歯になりますか?
果物の糖は砂糖とは別だから虫歯にならないと聞いた事がありました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1294028712
出展:

Yahoo!知恵袋に上記のような質問がありました。
この質問者さんは寝る前にリンゴを食べて歯磨きをしてよいかという疑問を持っておられ、その理由は果糖は虫歯にならないと聞いたからだそうですね。
果糖は主に果物類に含まれる糖分で、甘さが強いのにカロリーはゼロという特徴があります。
ゼロカロリーのダイエットドリンクはこの果糖を配合しているため甘さがあってもゼロカロリーにできるのです。
果糖はカロリーがないので虫歯菌などの栄養にはならず虫歯にはならないという発想になるのですが…

あと、「果汁100%ジュースは虫歯にならない」と思っている人がたまにいますが、果汁に含まれる果糖も虫歯の原因になります。
http://www2.ha-channel-88.com/soudann/musibaninaranai.html
出展:

歯に関する質問が集まる88チャンネルではこのように紹介されていました。
果糖であっても虫歯の原因になるようです。
しかし、甘味料はすべてダメかというそうではありません。

キシリトールは虫歯予防になるということは有名ですね。
そのほかにも

花王ピュオーラはエリトリトールで唾液を補完【歯周病対策】
出典:ネバネバ・パサパサCHECK 花王のピュオーラは前からある歯磨き剤で有名です。   今回はピュオーラのサイトで口内環境のチェックをしてみました。 「あなたのお口はパサつき始めている…

ピュオーラに配合されているエリトリトールもそうですね。
甘くても大丈夫なものはあります。
しかし、果物の主な甘味料である果糖は虫歯を助長する可能性はあるのです。
●●酸食歯にも注意が必要
先に唾液の重要性について簡単に触れましたね。
リンゴを食べることで口の中が酸性になるので、それを薄めようと唾液腺が刺激されて唾液がでるものと私は考えています。
起床時は体の機能も目覚めていますから、多少の酸性が強い状態でも唾液がカバーしてくれるのでなんとかなります。
しかし、就寝中となると話は別です。
就寝中は体を休める時間ですから、唾液の分泌量も起床時よりも減っています。
もし寝る前にリンゴを食べて歯磨きをしなければどうなるか?
歯周病や虫歯以外で歯が溶ける酸蝕歯【炭酸飲料に注意】
歯周病や虫歯は歯が溶けていく症状が現れます。 その他にも歯や骨を溶かす酸蝕歯と言うものがあります。   こちらは炭酸飲料などを好んで飲む人に多く発症するものです。 炭酸飲料などに限らず清…

酸蝕歯というものがあり、食べ物によって歯が溶ける現象が起こります。
食べ物には酸性のものが多いので酸蝕歯は常時起こるのですが、唾液には再石灰化成分があるためすぐに修復されます。
しかし、就寝中は唾液が出にくいですから再石灰化の効果も低下して虫歯をより加速させる危険性もあるのです。

●寝る前は歯を磨くようにした方がよい
今回は「歯みがきのあとリンゴなら食べていい?」というテーマで紹介してきました。
ここまで紹介してきた内容から考えると、寝る前にリンゴを食べたら歯を磨いた方がよいです。
リンゴは食物繊維が豊富なので歯磨きのような効果は得られるかもしれません。
しかし、就寝前となると唾液が出にくくなる直前ですから、リンゴの酸が薄められず酸性度を増して虫歯を加速させる危険性があるのです。
歯磨きのあとにリンゴを食べ始めたら、虫歯が悪化したでは目も当てられませんよね。
この疑問をお持ちの人はおそらく歯のセルフケアには熱心な人だと考えられます。
ですから、リンゴであっても歯磨き後は食べないようにしましょう。

歯周病予防の歯磨きはいつやるか?【就寝前がベストな理由】
あなたはどのタイミングで歯磨きをしていますか? 歯周病予防を考えて歯磨きをするなら、実はタイミングが重要なものです。   私は基本的に寝る前と出かける前に歯磨きをしますね。 歯周病予防で…

歯磨きをするベストなタイミングはもちろん夜です。

 - 食べ物で歯周病予防