歯周病の治療はじめて6年目!本当に治るのか?ブログ

2010年健康診断で歯周病を指摘されて10年ぶりの歯医者へ。すでに5年以上経過しているが歯周ポケットの深さの測定結果は常に3~4。本当に治るのか?私の体験談や対策を書いているブログです。

唾液が出ない・少ないなら就寝前にオーラパール歯磨き粉でケア

      2015/08/21

水

唾液が出ない・少ないとお悩みでいろいろ対策をしているなら歯磨き粉を塩味のものに変えてみるのもひとつの方法です。
多くの人は寝る前に歯磨きをすると思いますが就寝中は特に唾液分泌が少ないため歯周病など口内環境が悪化しやすいです。

 

私の使っているオーラパールという歯磨き粉は塩味で歯磨き中には唾液が多く出ます。
また終わったあとも唾液が出て口の中が乾燥しにくい感じです。
就寝中の口腔環境ケアにも役立ちますのでぜひ検討してみてはどうでしょうか?

 

オーラパールを使ってみた感想などは下記の記事で。

オーラパール
オーラパール研磨剤なしの歯磨き粉をレビュー!
オーラパール歯磨き粉のレビューをしていきたいと思います。 使い始めて2ヶ月が経過しようとしているところです。 ここまで使えばオーラパールの実力が見えてくることなので記事にしていきます。 →通販限…

塩は唾液が出やすい

私が使っているオーラパールという歯磨き粉は塩味です。
普通歯磨き粉というとミントの味が多いかと思います。

 

それでも昔は塩で歯磨きをしていたという話もあり、歯磨き粉に塩が含まれているのは珍しいことではないようですね。
効果があるかどうかはわかりませんが。

 

私はこれまで一般的なミント味の歯磨き粉を主に使ってきたのですが、オーラパールははじめての塩味歯磨き粉になります。

梅干し

画像を見て唾液がジュワッと出てきませんか?
梅干しを見ると唾液がジュワッと出てきますよね?

 

これは脳の中には梅干しの味がインプットされており反射的に唾液を出す唾液腺が反応してしまうからだそうです。

歯
唾液のネバネバの原因と対策【細菌とストレス】
口を開けるときにネバっと糸をひく感じ、嫌ですよね。 私もですが、なんとなく口の中のネバネバが気になります。 歯周病の治療は終えて今はメンテンナンスをしているのですが、唾液のネバネバは気になって仕方がないです。…

上記の記事でも触れていますが、唾液のほとんどは水分で出来ています。

唾液の大半は水分ですが、水分のほかに下記のようなさまざまな成分が含まれています。唾液はただの水ではないのです。これらの成分が私たちの健康にとって大切な役割を果たしています。
1)水分(99.5%)
2)無機成分・・・ナトリウム、カリウム、炭酸水素、無機リン、カルシウム
3)有機成分・・・アミラーゼ(酵素)、IgA(免疫物質)、ラクトフェリン(抗菌物質)、リゾチーム・ラクトペルオキシターゼ(酵素・抗菌物質)、ムチン(タンパク質)
出典:サンスター>唾液学科

味の濃い食べ物を食べると喉の渇きが収まらないことがありますね。
普通の水より塩分のような電解質を含んだ水の方が吸収されやすいです。

 

体内では塩分と水分はバランスが取られていますが、食事によってバランスが塩分よりに傾くと均衡させるために水分を求めます。
人間には塩分が濃すぎる場合は自然と薄めようと働くのです。

 

梅干しを見ると唾液がジュワッと出ますが、実際に食べている時も唾液は味の薄いものより多く出ています。
塩味オーラパールの歯磨き粉を口に入れれば唾液がよく出るのは普通だと考えています。
塩で歯を磨くことは意味が無いと専門家は口をそろえて言いますが、唾液が多く出るという意味ではなんらかの作用があったのではないでしょうか。


[スポンサードリンク]


歯周病対策として現在使っているオーラパール塩味歯磨き粉
オーラパール
オーラパール研磨剤なしの歯磨き粉をレビュー!
オーラパール歯磨き粉のレビューをしていきたいと思います。 使い始めて2ヶ月が経過しようとしているところです。 ここまで使えばオーラパールの実力が見えてくることなので記事にしていきます。 →通販限…

寝る前のケアは必要

歯を磨くタイミングは人それぞれでしょう。
私は基本的に就寝前に磨いています。
その他といえば外出前や来客前などにもエチケットとして磨くようにしていますね。

歯ブラシ 歯磨き粉
歯周病予防の歯磨きはいつやるか?【就寝前がベストな理由】
あなたはどのタイミングで歯磨きをしていますか? 歯周病予防を考えて歯磨きをするなら、実はタイミングが重要なものです。   私は基本的に寝る前と出かける前に歯磨きをしますね。 歯周病予防で…

上記の記事でも紹介しているのですが、歯を磨くベストタイミングは就寝前なのです。

 

あなたは唾液が少ないもしくは出ないと悩んでいますよね?
それならなおさら就寝前の歯磨きは必要です。

WS000000
出典:花王 ピュオーラ お口サラサラLesson 3. 生活習慣の見直し

こちらの画像が示すように唾液量は就寝前から下がり始め起床時には1日で一番少なくなっているのが確認できるでしょう。
ほとんどの人は歯磨きは1日に1~2回だと思います。

 

食事回数も3回程度かと思いますので調度良い回数とも見えるのですが、口内の細菌はどこからともなくやってきます。
ペットボトルのお茶の飲み口から歯周病菌が入ってくるようなこともあるわけです。

 

それらの細菌に対して無防備かというとそうではありません。
唾液のほとんどは水分ですが、わずかに殺菌作用を持っており、これらが歯周病菌などの働きを抑えこんでいるのです。

 

起きている間は緊張場面などを除けば比較的唾液が出やすい状態です。
しかし、就寝中は体のあらゆる器官は必要最低限の力で動きますので唾液の出る量も少なくなります。
就寝前の歯磨きで細菌を減らすことができれば就寝中の歯周病菌などの脅威から身を守ることができるのですね。

出っ歯
前歯が出っ歯だと歯周病になりやすい!
歯周病と出っ歯の関係についての紹介になります。 出っ歯には歯周病になりやすい要素があり、逆に歯周病になると出っ歯になることもあります。   どちらの可能性もあると言うことです。 &n…

特に出っ歯のように口を閉じにくい人は寝ている間も口が開いて乾燥している可能性があるので寝る前の殺菌は必要なのです。
感覚的な話ですがオーラパールで磨いたあとは若干ですが塩味が残ります。
その影響か唾液の出が良いのか口の乾燥が起こりにくいように思えますね。


[スポンサードリンク]

就寝前に唾液が出やすい歯磨き粉オーラパールで対策

今回は唾液が出ない・少ない人には塩味の歯磨き粉を試してみてはどうでしょうかという内容にしました。
どちらかというと就寝前の歯磨きがベストという内容のほうが多くなったように見えますね。

 

私が現在使っている塩味の歯磨き粉オーラパールは唾液が口からあふれるほど出てきます。
これほど唾液が出る歯磨き粉は使ったことがありませんでしたので驚きです。

 

唾液が出るのは唾液腺ですが、これは加齢とともに衰えます。
高齢者ほど唾液が出ないとか少ないと悩んでいる傾向が強いですね。

 

本文ではあまり歯周病に触れませんでしたが、唾液が出ないとリスクが高まります。
唾液のほとんどは水分ですがわずかに殺菌力も持っており、これが口内を細菌から守ってくれていると言っても過言ではありません。

 

もともと唾液が出にくい・少ない人は就寝中はもっと出にくくなっていることでしょう。
オーラパールで寝る前に口の中を殺菌して、さらに残った塩味が唾液腺を刺激して唾液が出やすくなると思います。

 

唾液が出ない・少ないと悩んでいるのであればオーラパールで寝る前に歯磨きをして唾液腺を刺激してみるのも方法かなと思いますね。
オーラパールを使ってみた感想は下記の記事へどうぞ。

オーラパール
オーラパール研磨剤なしの歯磨き粉をレビュー!
オーラパール歯磨き粉のレビューをしていきたいと思います。 使い始めて2ヶ月が経過しようとしているところです。 ここまで使えばオーラパールの実力が見えてくることなので記事にしていきます。 →通販限…



歯周病対策として現在使っているオーラパール塩味歯磨き粉
オーラパール
オーラパール研磨剤なしの歯磨き粉をレビュー!
オーラパール歯磨き粉のレビューをしていきたいと思います。 使い始めて2ヶ月が経過しようとしているところです。 ここまで使えばオーラパールの実力が見えてくることなので記事にしていきます。 →通販限…
↓このブログの順位は?↓
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ

 - オーラパール